インド旅行記


by d4uvun4mkz

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 兵庫県小野市で昨年4月、男児の遺体が冷蔵庫に放置されているのが見つかった事件で、逮捕監禁致死罪と死体遺棄罪に問われた母親の無職、大塚美由紀被告(34)に対する裁判員裁判の初公判が13日、神戸地裁姫路支部(五十嵐常之裁判長)で開かれた。大塚被告は罪状認否で「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。

<民主党大会>異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
<福俵引き>七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕−三重県警(時事通信)
発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」(産経新聞)
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-19 19:43
 日米両政府は9日、日米安全保障条約改定の調印から50周年を迎える19日に、鳩山首相とオバマ大統領の連名で、同盟「深化」に向けた共同声明を発表する方針を固めた。

 12日にハワイで行われる岡田外相とクリントン米国務長官との会談で最終調整を行う。日米同盟の重要性を内外に示し、普天間飛行場移設問題でぎくしゃくする関係の修復につなげる狙いもあるようだ。

 声明では、日米同盟が50年にわたって日本やアジアの安定と繁栄に大きく貢献したと位置付け、将来にわたって重要な2国間関係であることを強調する。

 日米外相会談では、同盟深化のための新協議開始で合意する見通しだ。両政府は今月中旬にもワシントンで外務、防衛担当の審議官級協議を行い、今秋の米大統領来日時をにらんで実質的な協議を開始する。

それでも小沢氏絶賛、首相「強い信念の政治家だ」(読売新聞)
取材中に他人の郵便物を開封 TBS系番組で謝罪(産経新聞)
「自衛隊は人間の鑑」…防衛省での首相訓示(1)(読売新聞)
ガールズバーで中2バイト「稼いで大麻買った」(読売新聞)
石川議員 虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ(産経新聞)
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-17 07:53
 日本でも本格化が予想される電子書籍市場への対応に向け、講談社、小学館、角川書店、新潮社、文芸春秋など主要出版社21社が社団法人「日本電子書籍出版社協会」(仮称)を2月に発足させることが13日分かった。
 講談社広報室によると、同協会は2000年に主要出版社で設立した任意団体「電子文庫パブリ」を発展させ、法人格を持たせる形で継承。米国で話題の「キンドル」などの読書端末普及の動きに合わせ、電子出版の規格共通化や著作権団体との交渉、官公庁との意見交換などの窓口として活動していく。 

【関連ニュース】
小学「五年生」「六年生」休刊=春に漫画学習誌創刊
男性誌「sabra」休刊=小学館
漫画「あぶさん」主人公の景浦安武、引退セレモニー=ヤフードーム
「カムイ伝」9年ぶり新作
日本のポップカルチャー拠点がオープン=記念イベントに1000人集う

北朝鮮サッカーチーム来日?警備当局ピリピリ(読売新聞)
衆院選違憲判決で双方上告=大阪(時事通信)
オウム井上被告の死刑確定(産経新聞)
参院選 民主複数擁立区 小沢氏が分離支援案 A候補は党 B候補は連合(産経新聞)
「筆談ホステス」胸に響く静寂のエール(読売新聞)
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-15 18:01
 財務省が12日発表した11月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引状況を示す経常収支の黒字は前年同月比76.9%増の1兆1030億円となった。黒字幅が前年を上回ったのは4カ月連続。
 貿易収支は4906億円の黒字、貿易・サービス収支は4395億円の黒字、所得収支は7328億円の黒字だった。 

【関連ニュース】
貿易収支、3739億円の黒字=輸出減少幅が1けたに縮小-11月
10月の経常黒字、42.7%増=貿易黒字額、過去最大の伸び
輸出額3年ぶり増加に=10年度見通し
貿易黒字8071億円=リーマン・ショック後で最大-10月
円反発、89円台半ば=GDPも買い材料に

torrentファイルの使い方
フリージアの少年
即日現金化
ライブチャット
出会いランキング
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-14 11:19
【元厚生次官ら連続殺傷 求刑】(下)

 《論告は続いている。小泉毅被告が強固な殺意で犯行を重ねていった経緯を説明してきた検察官。続いて、犯行の重大性について指摘する》

 検察官「被告の犯行によって、まったく落ち度のない2人の命が失われた。また1人の生命が危険にさらされ、今も後遺症に苦しんでいる。その結果はあまりにも重大である」

 《こう述べた検察官は、被害者の事件当時の状況や、事件後の苦境などについて語り出した》

 検察官「山口剛彦さんは長年厚生省で勤務し−」

 《殺害された元厚生次官の山口剛彦さん夫妻は、一昨年4月に剛彦さんが退職した後、孫ら家族とともに、のんびりした老後を送ろうとしていたという》

 《やはり元厚生次官、吉原健二さんの妻で、小泉被告に襲われ重傷を負った靖子さんは、横隔神経が切断されて呼吸機能が低下し、疲れやすい体質になったという。手は左右とも薬指と小指の神経や腱が切断されてしまったため、その機能が完全に戻ることは期待できない》

 検察官「夫の健二さんは、自らの留守中にこのような事態が起こり、妻が自分の身代わりになったという思いから、今も自分を責め続けている。その苦痛も無視できない」

 《被害者の苦しみを語る検察官。小泉被告は、そんな検察官の方に視線は向けているものの、相変わらず表情を変えることはない》

 《続いて検察官は計画性の高さや準備の周到さについても説明。実際には、もっと多くの人を殺害する計画だったことを指摘する》

 検察官「被告が最終的に襲撃しようとしていたのは4軒の家であり、それが2軒にとどまったのは、吉原元事務次官が不在にし、靖子夫人がかろうじて逃げ出したことにより、犯行が早々と発覚することになったからである」

 「被告の計画通りに事が運んでいたならば、もっと多くの人が命を失っていた可能性が高い」

 「本件を、2名を殺害し、1名に重傷を負わせただけの事件と捉えてはならない」

 《さらに検察官は、犯行後も一貫して自己の正当性を主張し、反省の色を見せない小泉被告を断罪する》

 検察官「被害者について1匹、2匹という数え方をしたり、『マモノであって人ではない』などというなど、死者を冒涜し、遺族や生存被害者、その家族らの思いを逆なでするようなことを平然と唱えている」

 「『自分の決起はまだ未完成』といい、完成とは『マモノを皆殺しにすること』だと言い、『次に生まれ変わったらもう一回やります』と述べるなどいまだに殺意を捨てていない」

 「このように、犯行後の情状も、極めて悪い」

 《小泉被告の動機の身勝手さについては、検察官は動機の一部に小泉被告の飼い犬、チロの一件があったことを認める一方、結局は自己満足のための無差別連続殺人だったと断言する》

 検察官「被告は飼い犬のあだ討ちと正当化するが、自らの達成感を得たいがための無差別的な連続殺害事件にすぎない。(一方で)約34年前にいなくなった飼い犬のあだ討ちをしたいという復讐(ふくしゅう)心のようなものがあったことは否定できない」

 《小泉被告は愛犬の名前を出されても相変わらず微動だにしない》

 《だが当然、検察官は飼い犬のあだ討ちが動機として認められるべきはないと指摘し、その動機も不純だと疑問を呈した》

 検察官「こうした動機は同情を寄せる余地もない。人を殺害するあだ討ちの理由として到底、肯定されるものではない。さらに動機は被告が言うほど純粋でもない。『自分は動物好き』と言うが、犬や猫を救うボランティアや殺処分を減らす活動をしておらず、無為徒食の生活を送っていた。しかも飼い犬が殺処分されたのか確認されておらず、被告自身が確認しようとした形跡もない」

 《続けて検察官は、小泉被告が元厚生次官とその関係者のみならず、かかわりがあった民間会社社長らの殺害を計画していたことに言及。犯行の無差別性を強調した》

 検察官「近所の建築工事の苦情から建設会社社長の命を狙い、交通事故の示談交渉が気に入らず保険会社会長、社長の命を狙い、インターネットの批判記事から元最高裁判事を最終ターゲットにした。『たくさんの厚生事務次官らを殺せば、どうせ死刑になるのだから腹の立つ相手も一緒に殺そう』との身勝手さで、社会的地位の高い者を殺害して達成感を得て、自らの人生に幕を下ろしたいという欲求があった」

 《続けて小泉被告の精神鑑定に当たった精神科医の言葉を引用、一連の事件が飼い犬のあだ討ちという純粋な思いではなく、一種の自爆テロだったと断じた》

 検察官「医師は『(動機の)中心に愛犬問題があったとしても飼い犬だけをクローズアップするのは適切ではない。自爆テロ的な側面がある』と証言している」

 「本件は、被告人が達成感、満足感を得て、人生の最期を達成感で飾りたいための無差別連続殺人だ」

 《続けて小泉被告の再犯の可能性へ言及し、更生は不可能とした》

 検察官「反省させ更生させることは不可能。被告は『現世でやり残したことはない』というが、『生まれ変わったらもう一度やります』とも述べ、殺意を捨てていない」

 《ここで検察官は死刑を望む被害者感情に触れる》

 検察官「亡くなった山口剛彦さん夫妻の長男、○○さん(実名)は『尊敬できる父と優しい母。孫の顔を見せたかった』と、二男の○○さんは『まだまだやり残したことがあったはず。母はガンに冒されながらも立派に添い遂げた』」

 《ここで、検察官は一呼吸を置いた》

 「2人は普通の善良な夫婦。ただ元厚生事務次官とその妻というだけで殺された。遺族の憤りは当然である」

 《さらに吉原健二さんと妻の靖子さんも極刑を望んでいることを紹介する》

 《そして、とうとう求刑となった。それまで早口でしゃべっていた検察官だが、ここにきて抑揚を付けた大きな声となる》

 検察官「無差別的に2人を殺害し、1人に重傷を負わせた前代未聞の連続殺人事件。極悪非道で一部の同情の余地もなく、遺族は極刑を望んでいる」

 《小泉被告は極刑理由が述べられる間、目を開いたたまま動じない様子だ》

 「最高刑を持って臨む以外になく、被告が自供したことや、前歴がないことをかんがみても、自らの命をもって償う以外にない。よって被告を死刑に処することが相当である−」

 《伝田喜久裁判長が閉廷を告げると、それまでまっすぐ検察官だけを向いていた小泉被告は、初めて上半身を傍聴席側にねじって上の方を見た》

 《その視線の先には壁掛け時計。小泉被告が死刑を求刑された瞬間、時計の針は午前10時35分を指していた》

 《次回公判は、2月10日午後1時半から。弁護側の最終弁論が予定されている》

【関連記事】
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告に死刑求刑
元厚生次官ら連続殺傷 再犯の可能性口にする被告に検察側が求めるのは… きょう論告求刑
元厚生次官ら連続殺傷 「マモノとは何か」とただす裁判官 被告は「あだ討ちだった」
元厚生次官ら連続殺傷 弁護側の精神鑑定を却下 被告は「心臓めがけて狙った」

たさとしのブログ
3年1組イロコイザタ
自己破産
債務整理・自己破産
ライブチャット
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-13 18:14
 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
日米外相:週明け会談で調整 普天間移設先送りの経緯説明

聖なる木
そば二郎
債務整理・自己破産
モバイル ホームページ
カードでお金
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-13 12:53
 10日午前10時15分ごろ、青森市浪岡徳才子のJR奥羽線大杉踏切(警報機・遮断機付き)で、青森発秋田行き特急列車「かもしか2号」(3両)が軽乗用車と衝突。車は踏切から約10メートル飛ばされ、車外に投げ出されたとみられる性別不明の1人の遺体が見つかった。青森南署は身元確認を急いでいる。列車の乗員乗客計147人にけがはなかった。

 JR東日本青森支店によると、踏切は正常に作動しており、列車の運転士が車を発見し急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 同市など津軽地方は同日、大雪警報が出ており、当時、現場は雪が激しく降っていた。この事故で当該列車が約1時間40分遅れ、上下線2本が運休した。【三股智子、矢澤秀範】

【関連ニュース】
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
報告漏えい:事故調委員長面会、委員がJR西前社長に促す
JR根室線事故:人為的ミス原因か 負傷12人に
衝突:列車と除雪車、乗客ら15人搬送、重傷者も 北海道
列車妨害:JR紀勢線の線路に木片 特急2本停車 和歌山

天使と悪魔と私
とんかつていしょく
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
債務整理
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-12 23:15
 民主党の小沢一郎幹事長は6日午前、都内で開かれた連合東京の「新春のつどい」に出席し、夏の参院選について「今の連立を否定するのではないが、やはり過半数を持っていなければ本当の政権与党ではない」と述べ、単独過半数獲得を目指す考えを改めて強調した。
 小沢氏は「改革は緒に就いたばかりだ。選ばれた者が本当に力を合わせ、国民の皆さんの期待に応えるように努力しなければならない」と語り、18日召集予定の通常国会で2010年度予算案などの早期成立に全力を挙げる考えを示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

お歳暮の選び方
グリースモンキー
携帯ホームページ
現金化口コミ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-12 16:50
異物混入:菓子袋に裁縫針−−沼津のスーパー /静岡

 沼津署は9日、沼津市東椎路の「スーパーマルトモ愛鷹店」(田中幸一店長)で、スナック菓子1袋の中に裁縫針1本が混入していたと発表した。けが人はなく、袋の包装に針を通したような穴が開いていたことから、同署は何者かが針を混入させた可能性があるとみて、威力業務妨害容疑で捜査している。

 同署によると、8日午後7時ごろ、沼津市内の女性(40)と長男(8)が同店で「姿イカフライ」1袋を購入。自宅に戻って長男が袋を開けたところ、長さ約4センチの裁縫針が中に入っているのを発見したという。

 同署の調べでは、針が入っていたスナック菓子は昨年12月初めごろ同店に搬入され、同時期に店頭に陳列されたという。

 女性からの苦情を受け、同店は8日夜に沼津署に通報。店頭にあった同種の商品6袋は撤去し、包装してあるすべての食品について穴が開いていないか調べたが、今のところ異常は見つかっていないという。【田口雅士、山田毅】

【関連ニュース】
異物混入:おでんパックに縫い針 千葉のスーパー4店舗で
異物混入:菓子袋に裁縫針−−沼津のスーパー /静岡
110番受理状況:昨年、7年連続減少 無効件数8%増、無言電話過半数 /青森
威力業務妨害:滑り台の周りに50本のくぎ散乱−−尼崎・西浦公園 /兵庫
岡山・北区のにせ爆弾:容疑者を起訴−−地検 /岡山

ガジュマル君のブログ
もも吉
ショッピング枠現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-12 11:16
 横浜市金沢区福浦の化学メーカー「日本カーリット」(東京都千代田区)横浜工場で工場の従業員ら8人が軽傷を負った爆発事故で、神奈川県警などは8日午前、工場長ら関係者を立ち会わせ現場などで実況見分を始めた。また、同工場の男性従業員2人が軽傷を負っていたことが新たに分かり、同事故の負傷者は10人となった。
 県警金沢署によると、爆風で金属の破片などが周辺の工場などに飛び散っているため、数日かかる可能性もあるという。
 事故は水素ガスが爆発して起きた可能性があると指摘されており、同署は8日も業務上過失傷害容疑で関係者から事情を聴いている。 

【関連ニュース】
店長は軽傷、骨折は無関係=「メッセンジャー」暴行事件
化学工場で爆発、8人けが=車で通行の男性も
巡査長の人身事故公表せず=昨年12月に書類送検
重度障害男性に暴行容疑=重傷、介護士逮捕
運転代行従業員、実は市職員=交通死亡事故で逮捕

b16gv2u2の日記ブログ管理ツール
観葉植物観察日記
クレジットカード現金化
現金化
即日現金化
[PR]
by d4uvun4mkz | 2010-01-09 12:43